現代解析の基礎 : 直観から論理へ 論理から直観へ

荷見 守助;堀内 利郎【共著】

本書は大学初年級の微分積分学の教科書または参考書である。微分積分学の学習はすでに高等学校ですでにかなりのところまで進んではいるが、実用上必要な多変数の関数を扱っていないことと、論理的な訓練が少ないことの2点が不十分である。本書の主な目的は、これらの点で高等学校の微分積分学を補い、学生諸君の今後の多様な発展に役立てようとすることにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 集合
  • 実数
  • 関数
  • 微分
  • 積分
  • 級数
  • 2変数関数の微分と積分

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代解析の基礎 : 直観から論理へ 論理から直観へ
著作者等 堀内 利郎
荷見 守助
書名ヨミ ゲンダイカイセキノキソ : チヨツカンカラロンリヘロンリカラチヨツカンヘ
出版元 内田老鶴圃
刊行年月 1989.4.10
ページ数 344p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4753600912
NCID BN03363050
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想