複素数30講

志賀浩二 著

[目次]

  • 負数と虚数の誕生まで
  • 向きを変えることと回転
  • 複素数の定義
  • 複素平面
  • 複素数の乗法
  • 複素数と図形
  • 単位円周上の複素数
  • 1次関数
  • リーマン球面
  • 円々対応の原理
  • 代数学の基本定理
  • 複素平面上の領域で定義された関数
  • 複素関数の微分
  • 正則関数と等角性
  • 正則な関数と正則でない関数
  • ベキ級数の基本的な性質
  • ベキ級数と正則関数
  • 指数関数
  • 積分
  • 複素積分の性質
  • 複素積分と正則性
  • コーシーの積分定理の証明
  • 正則関数の積分表示
  • テイラー展開
  • 最大値の原理
  • 一致の定理
  • 孤立特異点
  • 極と真性特異点
  • 留数
  • 複素数再考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素数30講
著作者等 志賀 浩二
書名ヨミ フクソスウ サンジッコウ
シリーズ名 数学30講シリーズ 6
出版元 朝倉書店
刊行年月 1989.4
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 4254114818
NCID BN03360267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89035054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想