現代産業組織論

ロジャー・クラーク 著 ; 福宮賢一 訳

イギリスの気鋭の研究者が、最新の理論的、実証的展開を随所にとり入れながら、産業組織論の中心的主題をバランスよく、平易に説き明かす。現代の産業組織論を効率よく理解するための絶好のテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 市場集中
  • 第3章 寡占価格理論
  • 第4章 参入障壁
  • 第5章 利潤率と市場構造
  • 第6章 広告
  • 第7章 技術進歩
  • 第8章 垂直的統合
  • 第9章 コングロマリット型多様化
  • 第10章 独占の社会的費用
  • 第11章 制限的取引慣行政策
  • 第12章 独占および合併政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代産業組織論
著作者等 Clarke, Roger
福宮 賢一
クラーク ロジャー
書名ヨミ ゲンダイ サンギョウ ソシキロン
書名別名 Industrial economics
出版元 多賀
刊行年月 1989.3
ページ数 388p
大きさ 21cm
ISBN 4811511980
NCID BN03358210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89030651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想