表現としての被服

日本家政学会 編

[目次]

  • 1 被服により表現してきたこと(日本の服飾史から
  • 西欧の服飾史から
  • 民族の文化から
  • デザイナーの世界から)
  • 2 表現メディアとしての被服(身体の表現
  • 感情の表現
  • 象徴的表現)
  • 3 現代社会で被服が表現するもの(流行の世界
  • 制服の世界
  • 生活の表現へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 表現としての被服
著作者等 小林 茂雄
日本家政学会
鍜島 康子
柴田 美恵
書名ヨミ ヒョウゲン ト シテノ ヒフク
シリーズ名 家政学シリーズ 14
出版元 朝倉書店
刊行年月 1989.4
ページ数 188p
大きさ 21cm
ISBN 4254605641
NCID BN03356747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89036615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想