沖縄自立への挑戦

新崎盛暉 ほか編

[目次]

  • 沖縄自立への挑戦
  • 目次
  • 序にかえて 新崎盛暉 / 1
  • 沖縄自立への試行
  • 第一部 新たな世界観と八〇年代の沖縄 / 1
  • 一 新しい世界観と琉球共和国 平恒次 / 2
  • 北海道の自立を目指す「北方圏構想」
  • 「南方圏構想」と沖縄の内発的発展
  • アイヌ民族の復権と「北方圏構想」
  • 民族問題に不感症の日本人
  • 独自な言語と領土--北方諸島はアイヌ民族へ
  • 北海道共和国と琉球共和国
  • 沖縄自立のカギ--経済自立と精神共同体
  • 二 八〇年代の沖縄と島嶼住民の自決権 中村丈夫 / 19
  • 沖縄のアイデンティティー
  • 経済危機と沖縄
  • 世界再分割戦と沖縄
  • 沖縄の民族形成
  • 島嶼の原生的自治権
  • 島嶼の経済的自立
  • 島嶼の政治的自決
  • シチリア、サルデーニャの例
  • 沖縄自立・自決の方向
  • 三 太平洋諸民族の独立と沖縄の選択 西野照太郎 / 39
  • 非植民地化ということ
  • 太平洋の島嶼諸国
  • 太平洋のアメリカ植民地
  • 南太平洋のフランス植民地
  • 沖縄県民の選択可能性
  • 四 小国主義の系譜 中野好夫 / 52
  • 三つの反体制的小日本主義
  • 小国主義の系譜
  • 高ころびの日本
  • 実現しなかった沖縄の特別自治権
  • 民族独立運動に学ぶ
  • 第二部 経済自立と特別県制--自立構想 PART I / 71
  • 一 自治労「特別県制」案の背景と構想 仲吉良新 / 72
  • 「復帰」への反省の中から
  • 「特別県制」案の基本的ねらい
  • 「特別県制」の構想
  • 県民総体をまき込んだ運動に
  • 二 特別県制考--一〇年目の選択 比嘉良彦 / 87
  • はじめに
  • 「特別県制」案の論理構造
  • 経済の振興と償いの心
  • 二次振計と経済自立
  • 再度の憲法幻想の陥穽
  • 結びにかえて
  • 三 特別自治権--その論理と政治的意義 矢下徳治 / 99
  • 沖縄復帰と特別自治権論
  • 特別自治権の法論理と日本国憲法
  • 特別自治権の政治的意義
  • 四 経済自立の鍵--沖縄の人口と領土 安東誠一 / 110
  • 人口過剰論の背景
  • 沖縄の人口と領土--三つの解決方法
  • 島嶼民族にとっての〝母なる大地〟
  • 自立へのステップ
  • 五 沖縄工業の展望--フリーゾーン構想の問題点 南正明 / 123
  • はじめに
  • 「長期ビジョン」による日本産業の展望
  • 沖縄県工業立地基礎調査
  • 沖縄自由貿易地域実施計画
  • 六 討論・特別県制の構想と現実性 / 133
  • 射程の短い発想-特別県制
  • 運動と思想の間をつなぐ構想
  • 特別県制案の立場とは何か?
  • 現実修正的な側面への危懼
  • 運動からの要望
  • 地域と結びついた運動への展望
  • 特別県制は一歩前進
  • 財政資金ほしさの特別県制案?
  • 独立の中巻階梯としての特別自治権
  • 第三部 琉球「共和国」か「共和社会」か--自立構想 PART II / 151
  • 一 琉球共和国の理念と前提 仲宗根勇 / 152
  • なぜいま琉球共和国なのか=〝異化〟主張の状況的必然性
  • 琉球共和国と国家論=「国家」の本質
  • 沖縄的社会主義の模索--主体形成の問題
  • 二 琉球共和社会の構想 川満信一 / 168
  • 共同体を論じる意義はどこにあるのか
  • 国家と民族と生活圏
  • 所有の形態の問題
  • テリトリー、性、家族、労働のあり方
  • 欲望の処理の問題
  • 三 沖縄の独立と日本国家の改造--連邦制に関する一つの視点 比留間淳一・中村敏男 / 178
  • はじめに
  • 日本民族国家改造構想
  • 連邦構想の出発点
  • 四 討論・沖縄自立の根を問う / 190
  • 復帰幻想を越えて
  • 分権・独立論の社会的基盤は何か
  • 社会の底からの自立のエネルギー
  • 沈澱した自立のエネルギー
  • 沖縄の祭り・伝統芸能の容認
  • 分離・独立とは
  • 五 討論・沖縄自立の理念と構想 / 207
  • 「共同体」をめぐって
  • 憲法草案をめぐって
  • なぜ特別県制か
  • 自立を促す精神的革命の必要
  • 植民地化の進行
  • 共存しうる〝場〟をどうつくるか
  • 独立論は現実的力たりうるか
  • 相違点の確認
  • むすびにかえて 原田誠司 / 221
  • 沖縄自立構想の発展のために
  • 復帰一〇年と自立構想
  • 復帰論-復帰運動の総括
  • 〝自立〟と社会主義
  • 日本民族国家と連邦
  • 付・参考資料 / 231
  • 一 沖縄の自治に関する一つの視点--特別県構想 / 232
  • 二 琉球共和社会憲法C私(試)案 / 237
  • 三 琉球共和国憲法F私(試)案 / 247

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 沖縄自立への挑戦
著作者等 原田 誠司
川満 信一
新崎 盛暉
比嘉 良彦
書名ヨミ オキナワ ジリツ エノ チョウセン
出版元 社会思想社
刊行年月 1982.5
ページ数 249p
大きさ 19cm
NCID BN03349322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82032066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想