シェークスピア劇のヒーローたち

小田島雄志 著

情念の人オセロー、受苦の王リア、最初の近代人ブルータス…。鋭い人間観察に基づいて描かれたヒーローたちの喜び、悲しみ、愛し、憎み、悩み、迷う姿は、現代においても多くの人びとの共感をよぶ。シェークスピアを遠い異国の古典としてではなく、今のわたしたちに身近な世界としてとらえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに シェークスピアの人間観
  • リチャード3世-悪の魅力
  • じゃじゃ馬キャタリーナ
  • ロミオとジュリエット-恋する青春
  • パックとボトムと恋人たち
  • 憎悪の人シャイロック
  • フォールスタッフ-リアリズムとユーモア
  • 王子ハルからヘンリー5世へ
  • ベアトリスとベネディック-自己発見の道
  • 男装の麗人ロザリンド
  • 最初の近代人ブルータス
  • ヴァイオラ-秘められた女心
  • 独白人間ハムレット
  • オフィーリアとガートルード-女の性
  • 情念の人オセロー
  • イアーゴー-悪の芸術家か?
  • 受苦の王リア
  • 道化登場
  • 悪夢の夢遊病者マクベス
  • 悪魔の仮面をつけたマクベス夫人
  • 愛の殉教者アントニーとクレオパトラ
  • 名指揮者プロスペロー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェークスピア劇のヒーローたち
著作者等 小田島 雄志
書名ヨミ シェークスピア ゲキ ノ ヒーロータチ
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1989.4
ページ数 213p
大きさ 18cm
ISBN 4140180439
NCID BN03347509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想