教養の保健体育理論

野口盛雄 ほか著

健康で文化的な国家、および社会の形成者としての中堅、あるいはトップリーダーとして活躍する諸君達に、健康や体力の重要性をさまざまな視点から解説を加えるのが本書のねらいである。あくまでも、一般教養科目としての保健体育理論であるために、専門的な知識の提供だけに終わることなく、健康に係わる身近な問題やスポーツに関する最新情報を取上げ、わかりやすく解説するように編集した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 体育・スポーツ論
  • 第2章 健康なからだ
  • 第3章 現代社会と健康
  • 第4章 トレーニングをするために
  • 第5章 スポーツ心理学
  • 第6章 救急法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教養の保健体育理論
著作者等 野口 盛雄
土屋 正則
東谷 拓
畑 誠之介
岩島 正雄
書名ヨミ キョウヨウ ノ ホケン タイイク リロン
書名別名 Kyoyo no hoken taiiku riron
出版元 文化書房博文社
刊行年月 1989.4
ページ数 165p
大きさ 21cm
ISBN 4830105224
NCID BN03338869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89039412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想