イギリス・ルネサンスの諸相 : 演劇・文化・思想の展開

中央大学人文科学研究所 編

[目次]

  • 1 中世的伝統とシェイクスピア(『ヴェニスの商人』『尺には尺を』と贖罪論
  • ルネサンス・カオスと『リア王』-祝祭および演劇における交流の思想
  • 民衆演劇の歴史ヴィジョン-「悪徳」的人物の<司会・演出>機能の展開)
  • 2 盛期ルネサンス文化の底流(ルネサンス英国の精神風土と音楽-その多面性と本源性への一考察
  • ウィリアム・ライトへの旅-切支丹迫害と国教忌避者の秘められた絆
  • ヘンリー・ピーチャム『完全なるジェントルマン』-イギリス・ルネサンスにおけるコンダクト・ブックの一断面
  • 修辞的論証のパラドクス-フィリップ・シドニー『詩の弁護』小論)
  • 3 後期ルネサンス思想の結実(メランコリー・人間・社会-ロバート・バートン『メランコリーの解剖』に関する覚書
  • 「忘却によって認識はつくられる」-サー・トマス・ブラウン『一般的謬説』論
  • ホッブズ思想の現代性-最「弱者」の思想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス・ルネサンスの諸相 : 演劇・文化・思想の展開
著作者等 中央大学人文科学研究所
書名ヨミ イギリス ルネサンス ノ ショソウ
書名別名 Igirisu runesansu no shoso
シリーズ名 中央大学人文科学研究所研究叢書 4
出版元 中央大学出版部
刊行年月 1989.4
ページ数 479, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4805753021
NCID BN03338483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89034719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想