生命の起源を探る

柳川弘志 著

生命はいつ、どこで、どのようにして誕生したのだろうか。近年の宇宙・地球についての知識の飛躍的増大や分子生物学の進歩によって、この謎に実証的に迫ることが可能になった。この研究の第一線にある著者が、神話の時代から今日までのさまざまな考え方を紹介しながら、最新の研究成果をふまえて生命誕生のシナリオを大胆に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生命の始まりの認識
  • 生命の基本的性格
  • 蒼く惑星、地球の誕生
  • 生命誕生のプロローグ
  • 生命を組み立てる-混沌から秩序へ
  • RNAワールドから現在の生命へ
  • 分子化石から原始生命の痕跡を探る
  • 宇宙の生命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命の起源を探る
著作者等 柳川 弘志
書名ヨミ セイメイ ノ キゲン オ サグル
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.4
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 4004300681
NCID BN03320954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想