表情

広松渉 著

環境世界が本源的に表情性を帯びている事実から出発し、既成理論の「内なる心理現象」と「外なる身体現象」との二分法の過誤を排しつつ、社会行為論・役割行動論にまで射程を伸ばす。言語発達論・記号形成論・他者認識論などの新しいパラダイムを提示する意欲的な書下し。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 表情現相の暫定的定位
  • 第2章 世界現相の表情的分凝
  • 第3章 表情現出と共軛的理解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 表情
著作者等 広松 渉
廣松 渉
書名ヨミ ヒョウジョウ
書名別名 Hyojo
シリーズ名 弘文堂思想選書
出版元 弘文堂
刊行年月 1989.3
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 4335100183
NCID BN0331523X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90010431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想