散文

谷川俊太郎 著

旅と出会い。音楽・映画・美術についての感想。日々の思索。書くことへの自問。世界の美しさに人一倍酔いながらも、どんなささやかなものも決して感じつくし、知りつくすことができない自分に奇妙ないら立ちを覚える…詩人・谷川俊太郎が60〜70年代に綴ったエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旅(出会い
  • ニューヨークからの手紙 ほか)
  • 季節(春の臨終
  • 五月の空 ほか)
  • 聴く(音楽のとびら
  • "好き"から"愛"へ ほか)
  • 見る(クローズアップ
  • 見知らぬ人間 ほか)
  • 思う(最も大切なもの
  • どうしてもほしいもの ほか)
  • 言葉(発語の根はどこにあるのか
  • 仮に勘と呼ぶ曖昧なものについて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 散文
著作者等 谷川 俊太郎
書名ヨミ サンブン
書名別名 Sanbun
出版元 晶文社
刊行年月 1972
版表示 改版
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7949-6796-1
NCID BB12275528
BN03307231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75004578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想