正法眼蔵講話  2 (弁道話 下)

西谷啓治 著

生死はすなわち涅槃なり。修証一等、身心一如とはどういうことか。道元が32歳のとき書いた「弁道話」は、『正法眼蔵』総序とも言うべき位置を占めるが、著者はその難解な思想を根底から解きほぐし、世界に開かれたものとする。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正法眼蔵講話
著作者等 西谷 啓治
書名ヨミ ショウボウ ゲンゾウ コウワ
書名別名 弁道話

Shobo genzo kowa
シリーズ名 正法眼蔵
巻冊次 2 (弁道話 下)
出版元 筑摩書房
刊行年月 1987.3
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4480841725
NCID BN03301326
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87028192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想