老人と家族

増田光吉 編

在宅福祉への転換には、揺るぎない家庭基盤の確立が先決であり、家族をとり巻く環境を複雑にしているライフスタイルやライフサイクルの変化のメカニズムを把握して、将来の福祉の設計図を作らなくてはいけない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高齢化と家族問題
  • 第2章 老人世帯の形態と変化
  • 第3章 老夫婦家族
  • 第4章 多世代同居家族
  • 第5章 義理の親子関係
  • 第6章 老人と別居親族関係
  • 第7章 ひとり暮らし老人と親族関係
  • 第8章 祖父母と孫
  • 第9章 オーストラリアの老人と家族
  • 第10章 アメリカの老人と家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老人と家族
著作者等 増田 光吉
小室 豊允
書名ヨミ ロウジン ト カゾク
書名別名 Rojin to kazoku
シリーズ名 介護者のための老人問題実践シリーズ 6
出版元 中央法規
刊行年月 1989.3
ページ数 213p
大きさ 21cm
ISBN 4805805560
NCID BN03301020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89029511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想