ジエイムズ・ジヨイスとD.H.ロレンス

大島一彦 著

二大作家の対照的肖像。今世紀文学の動向に測り知れぬ影響を与えた両巨峰は、また文学思想の点で根本的に対立する作家でもある。ロレンス的視点からジョイスを、ジョイス的視点からロレンスを照射することにより、現代文学の水源を辿る意欲的論考。他にヘミングウェイ、ウルフ、アンダーソン、セザンヌを考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジエイムズ・ジヨイスとD・H・ロレンス
  • アアネスト・ヘミングウエイ
  • ヴアアジニア・ウルフ-『波』を廻って
  • ヘミングウエイとセザンヌ
  • シヤアウツド・アンダアソン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジエイムズ・ジヨイスとD.H.ロレンス
著作者等 大島 一彦
書名ヨミ ジエイムズ ジヨイス ト ディー エイチ ロレンス
出版元 旺史社
刊行年月 1988.12
ページ数 266p
大きさ 19cm
ISBN 4871190250
NCID BN03300673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89017086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想