インドの発見  下

J.ネルー 著 ; 辻直四郎, 飯塚浩二, 蝋山芳郎 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第七章 最近の情勢(I)イギリス支配の確立と民族運動の勃興 / 395p
  • 一、帝國の觀念、新しいカースト / 395p
  • 二、ベンガル掠奪がイギリスにおける產業革命を助長 / 406p
  • 三、インドの工業の破壊と農業の衰退 / 410p
  • 四、インド、はじめて他國の政治的、經濟的附屬物と化す / 416p
  • 五、インド藩王國制度の發達 / 422p
  • 六、インドにおけるイギリス支配の矛盾、ラーム・モーハン・ローイ、出版、サー・ウィリアム・ジョーンズ、ベンガルにおける英語敎育 / 431p
  • 七、一八五七年の大叛亂、人種的偏見 / 447p
  • 八、イギリス支配の手法、均衡策 / 454p
  • 九、工業の發展、地方的な差異 / 460p
  • 一〇、ヒンドゥー敎徒およびイスラーム敎徒のあいだにおける改革、その他の動き / 467p
  • 一一、ケマル・パシャ、アジアにおける民族主義、イクバール / 489p
  • 一二、重工業はじまる、ティラクとゴーカレー、分離選擧制 / 494p
  • 第八章 最近の情勢(II)民族主義對帝國主義 / 499p
  • 一、中產階級の無力、ガーンディーの登場 / 499p
  • 二、國民會議派、ガーンディーに指導されて活動的な組織になる / 505p
  • 三、州における國民會議派政府 / 513p
  • 四、インドの活動主義對イギリスの保守主義 / 521p
  • 五、少數派問題、イスラーム連盟、M・A・ジンナー氏 / 533p
  • 六、國家計畫委員會 / 553p
  • 七、國民會議派と工業、大工業對農村工業 / 564p
  • 八、政府、工業の發展を阻止、平時生產から軍需生產への轉換 / 573p
  • 第九章 最近の情勢(III)第二次世界大戰 / 582p
  • 一、會議派、外交政策を展開す / 582p
  • 二、國民會議派の對戰態度 / 591p
  • 三、戰爭にたいする反應 / 596p
  • 四、會議派再度の提案とイギリス政府の拒否、ウィンストン・チャーチル氏 / 604p
  • 五、個々の非軍事的不服從 / 614p
  • 六、眞珠灣以後、ガーンディーと非暴力 / 618p
  • 七、緊張 / 628p
  • 八、スタッフォード・クリップス卿の訪印 / 634p
  • 九、挫折 / 649p
  • 一〇、挑戰-インド撤退要求決議 / 656p
  • 第一〇章 再びアフマッドナガル要塞 / 670p
  • 一、事件の連鎖 / 670p
  • 二、二つの背景、インドとイギリス / 672p
  • 三、大衆蜂起とその鎭壓 / 678p
  • 四、海外の反響 / 687p
  • 五、インドにおける反響 / 689p
  • 六、インドの疾患、饑饉 / 693p
  • 七、インドの動的能力 / 699p
  • 八、阻止されたインドの成長 / 707p
  • 九、宗敎、哲學および科學 / 713p
  • 一〇、民族的理念の重要性、インドでは變化が必要 / 721p
  • 一一、インド-分割か、强力な民族國家か、あるいは超民族國家の中心か / 733p
  • 一二、現實主義と地政學、世界征服か世界連合か、アメリカ合衆國とソヴィエート社會主義共和國連邦 / 752p
  • 一三、自由と帝國 / 768p
  • 一四、人口問題、出生率の低下と民族的衰退 / 772p
  • 一五、古い問題の近代的な取上げ方 / 781p
  • 一六、エピローグ / 787p
  • あとがき / 795p
  • 譯者あとがき / 798p
  • 年表 / 31p
  • 索引 / 1p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 インドの発見
著作者等 Nehru, Jawaharlal
蝋山 芳郎
辻 直四郎
飯塚 浩二
J.ネルー
書名ヨミ インド ノ ハッケン
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1956
ページ数 406, 39p 図版
大きさ 21cm
NCID BN03292145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56012537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想