勝手にしゃべる女

赤川次郎 著

直子はなんとなくお見合をしようと決心した。叔母から薦められた相手は、ちょっと年齢はいっているが、人柄も学歴も収入も申し分なく、写真うつりのいい男だった。彼は、毎週日曜日の夜九時になると、叔母のアパートに、なぜかやって来るという。そしてお見合の夜、直子が叔母の家に行って目撃したことは…!?奇抜な展開であなたを不思議な世界に誘う傑作ショートショート26編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 辞表
  • レオンディングの少年
  • 再会
  • 夫婦喧嘩
  • 巨匠
  • 命がけのアンコール
  • 健ちゃんの贈り物
  • 謝恩会
  • 流れの下に
  • 長い失恋
  • 長い長い、かくれんぼ
  • 勝手にしゃべる女
  • 地下室
  • 告別
  • 初出社
  • 研修
  • 初めての社内旅行
  • 迷いの季節
  • 夏休み
  • 切っても切れない
  • たかが、運動会
  • 便利な結婚
  • 見慣れぬお歳暮
  • 仕事始め
  • 奥の手
  • 年度末の新人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝手にしゃべる女
著作者等 赤川 次郎
書名ヨミ カッテニ シャベル オンナ
書名別名 Katteni shaberu onna
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1989.2
ページ数 223p
大きさ 16cm
ISBN 4101327149
NCID BN03289275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89023291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想