振動・衝撃の計測

桜井良文, 小畑耕郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 振動一般 / p1
  • 1.1 線型振動 / p1
  • 1.2 弦の振動 / p3
  • 1.3 膜の振動 / p5
  • 1.4 棒の縦振動 / p7
  • 1.5 棒のねじり振動 / p9
  • 1.6 棒のたわみ振動 / p10
  • 1.7 板のたわみ振動 / p13
  • 1.8 非線型振動 / p16
  • 1.9 電磁力学におけるLagrange‐Maxwellの基本式 / p24
  • 1.10 受話器の運動 / p27
  • 第2章 振子系への衝撃 / p31
  • 2.1 力学的取扱い / p31
  • 2.2 フーリェ解析との関係 / p32
  • 2.3 電気回路的取扱い / p34
  • 2.4 衝撃周波数による影響 / p39
  • 2.5 衝撃と衝撃関数との関係 / p47
  • 2.6 衝撃面積による影響 / p50
  • 2.7 衝撃と疲労蓄積破損 / p55
  • 第3章 振動測定法一般 / p59
  • 3.1 測定の対象 / p59
  • 3.2 振動計の解析 / p60
  • 3.3 振動計の分類 / p63
  • 3.4 電気的振動計の構成 / p65
  • 第4章 変換器 / p67
  • 4.1 変換器とアナロジ / p67
  • 4.2 磁界系変換器 / p69
  • 4.3 電界系変換器 / p78
  • 4.4 光電系変換器 / p84
  • 4.5 信号変調系変換器 / p89
  • 第5章 測定回路 / p94
  • 5.1 増幅回路 / p94
  • 5.2 微分・積分回路 / p103
  • 5.3 フィルタ(沪波器) / p107
  • 5.4 ブリッジ / p112
  • 5.5 井上回路 / p113
  • 第6章 振動測定器 / p115
  • 6.1 機械的振動計 / p115
  • 6.2 光学的振動計 / p118
  • 6.3 電磁型振動計 / p119
  • 6.4 インダクタンス型振動計 / p124
  • 6.5 磁わい型振動計 / p126
  • 6.6 キャパシタンス型振動計 / p128
  • 6.7 圧電型振動計 / p129
  • 6.8 光電型振動計 / p131
  • 6.9 電子管型振動計 / p132
  • 6.10 抵抗型振動計 / p133
  • 6.11 弦振動を利用した振動計 / p135
  • 6.12 電気化学的振動計 / p136
  • 6.13 反射波を利用する振動測定 / p137
  • 6.14 衝撃計 / p137
  • 6.15 振動計の測定範囲 / p138
  • 6.16 振動計の実例 / p138
  • 第7章 データ処理 / p141
  • 7.1 フーリェ解析 / p141
  • 7.2 相関関数による解析 / p143
  • 7.3 振動測定例 / p152
  • 7.4 衝撃測定例 / p169
  • 第8章 測定器の較正 / p179
  • 8.1 振動台による法 / p180
  • 8.2 レシプロシティによる法 / p184
  • 8.3 動インピーダンスによる法 / p187
  • 8.4 電磁型振動計ピックアップの較正方法の実際 / p191
  • 8.5 衝撃法による較正 / p196
  • 8.6 加速度計較正用自励音さ台 / p200
  • 8.7 1gの較正 / p208
  • 第9章 振動感覚 / p209
  • 9.1 振動感覚の機構と一般的性質 / p209
  • 9.2 生体のインピーダンス / p213
  • 9.3 指先の振動感覚 / p215
  • 9.4 振動公害 / p221
  • 参考文献 / p226
  • 索引 / p229

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 振動・衝撃の計測
著作者等 小畑 耕郎
桜井 良文
桜井良
書名ヨミ シンドウ ショウゲキ ノ ケイソク
書名別名 Shindo shogeki no keisoku
出版元 朝倉書店
刊行年月 1967
ページ数 234p
大きさ 22cm
NCID BN03275532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67008427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想