相対性理論とは何か

ランダウ, ルーメル 著 ; 小島英夫 訳

ノーベル賞物理学者が、相対性理論の不思議な世界を、やさしいことばと楽しい漫画や具体例で語る、世界の数百万人に愛読されている不朽の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 われわれが日常生活で出会う相対性(すべての命題には意味があるか?
  • 右か左か?
  • 今は昼か夜か? ほか)
  • 第2章 空間は相対的である(`同じ場所で'か`違う場所で'か?
  • 物体は現実にどのように運動するのか?
  • すべての視点は同等か? ほか)
  • 第3章 光の悲劇(光は瞬間的には伝搬しない
  • 光の速度は変えられるか?
  • 光と音 ほか)
  • 第4章 時間は相対的であるらしい(本当に矛盾があるのか?
  • 汽車に乗って
  • "常識"は誤りを犯す ほか)
  • 第5章 時計と物指しは気ままにふるまう(ふたたび汽車に乗って
  • 時計は系統的に遅れる
  • タイムマシン ほか)
  • 第6章 仕事は質量を変える(質量
  • 質量は増える
  • 1グラムの光はいくらですか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相対性理論とは何か
著作者等 Landau, Lev Davidovich
Rumer, IUrii Borisovich
Rumer, I︠U︡. B.
小島 英夫
ルーメル Yu.B.
ランダウ L.D.
書名ヨミ ソウタイセイ リロン トワ ナニ カ
書名別名 Что такое теория относительности. 3.дол.цзд

Sotaisei riron towa nani ka
出版元 大竹
刊行年月 1988.12
ページ数 95p
大きさ 19cm
ISBN 487186023X
NCID BN03257847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89053404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想