ゼミナール経営学入門

伊丹敬之, 加護野忠男 著

生きた経営を清新な理論で解明。複雑で変化の激しい経営のダイナミズムを知るのは非常に難しい。生きた現実感覚から出発し、新鮮な視角から経営現象を理解する論理を構築。日本の経営学の新時代を拓く画期的テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 企業のマネジメントの全体像
  • 第1部 環境のマネジメント(環境のマネジメントとは
  • 競争の戦略
  • 事業構造の戦略
  • 国際化の戦略
  • 制度の選択と資本市場)
  • 第2部 組織のマネジメント(組織のマネジメントとは
  • 組織構造
  • インセンティブ・システム
  • 計画とコントロールのシステム
  • 経営理念と組織文化
  • 人の配置と育成
  • リーダーシップ)
  • 第3部 矛盾と発展のマネジメント(矛盾と発展のマネジメントとは
  • 学習と心理的エネルギーのダイナミズム
  • パラダイム転換と脱成熟化
  • 企業成長のパラドックス)
  • 第4部 日本の企業と経営(日本の企業システムと企業行動
  • 日本の経営)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゼミナール経営学入門
著作者等 伊丹 敬之
加護野 忠男
書名ヨミ ゼミナール ケイエイガク ニュウモン
書名別名 Zeminaru keieigaku nyumon
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1989.3
ページ数 547p
大きさ 22cm
ISBN 4532074916
NCID BN03257370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89029426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想