大江匡房

川口久雄 著

王朝国家有数の碩学匡房は、最も漢詩に長じ和歌・朝儀にも通じた学者兼政治家ながら、その多面的な活動にもかかわらず評伝が多くない。本書は続々新出した彼の漢詩・願文・説話集などの古写本を巧みにとり入れるとともに、鴻需ながら仏・道の呪術に通じ、説話に深い関心を示した人間像に光をあて、歴史の中にいきいきと叙述した好伝記である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生れと血筋
  • 2 少年時代
  • 3 青春時代
  • 4 東宮学士
  • 5 蔵人匡房
  • 6 美作守
  • 7 左中弁
  • 8 左大弁
  • 9 江中納言
  • 10 江都督
  • 11 京都帰任
  • 12 都督再任
  • 13 江大府卿とその死
  • 大江氏略系図
  • 天皇家・村上源氏略系図
  • 藤原氏略系図
  • 略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大江匡房
著作者等 川口 久雄
書名ヨミ オオエ ノ マサフサ
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1989.3
版表示 〔新装版〕
ページ数 375p
大きさ 19cm
ISBN 4642051473
NCID BN03237114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89027932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想