女とは何か : 韓国知識人からのメッセージ

金容沃 著 ; 熊谷明泰 訳

名高い朝鮮民族のソンビ精神の精華のようなテクストを日本の読書界に提供。韓国で30万人の読者をえた話題作。韓国の思想と文化を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえもってのことわり(講義「東洋思想入門」の歩み
  • 「終講記念特講」の誕生と歴史
  • 両親の回婚礼
  • 運命のその日)
  • 出会いのマダン(広場)-マン(MAN)とレン(人)(女の問題は人間の問題
  • 人・男・女の語源分析
  • 東洋と西洋の誕生説話にあらわれた父系社会構造
  • 西欧文化の男女不平等論の来歴
  • 遊牧文化と農耕文化における女性の地位
  • ハヌニムとタニムの相互的和解関係と一方的従族関係
  • ハヌニムに対するタニムの回復)
  • 日本語でこの本を読む人のために-『女とはなにか』出版後の韓国の状況と私のたたかい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女とは何か : 韓国知識人からのメッセージ
著作者等 熊谷 明泰
金 容沃
書名ヨミ オンナ トワ ナニカ
出版元 明石書店
刊行年月 1988.11
ページ数 413p
大きさ 19cm
NCID BN03220304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89042503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想