新日本古典文学大系  12

佐竹昭広 ほか編

日本書紀をつぐ奈良時代の正史。大宝律令の実施がひきおきした大混乱、あいつぐ政争、やがて花開く天平文化、そして遷都と、起伏に富んだ八世紀の全貌が簡潔な筆致で描かれる。本書は十年を越える学際的共同研究による続紀注釈の決定版。第一分冊は巻六までを収め、基本事項には徹底解説を施した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 白藤 礼幸
稲岡 耕二
笹山 晴生
藤原 継縄
青木 和夫
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 続日本紀. 1
巻冊次 12
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.3
ページ数 572p
大きさ 22cm
ISBN 4002400123
NCID BN03217387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89032834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
続日本紀. 1 藤原継縄 ほか, 青木和夫 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想