ノーベル賞ゲーム : 科学的発見の神話と実話

丸山工作 編

科学研究は自然との格闘であり、かつ他の研究者との勝負である。ノーベル賞受賞者選考委員会にとっては、捏造や剽窃との戦いでもある。科学者たちの野心と挫折、幸運と不運…。インシュリンやビタミンCの発見、DNA二重らせんやエイズウイルスの究明など、興味深い六つの話題を選んで、異常なまでの研究競争で繰り広げられる人間模様と、意外な事実を迫真の筆致でえがく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 インシュリン発見の実話と神話
  • 2 科学者の運、不運-インシュリンの発見をめぐって
  • 3 だれがビタミンCを発見したか
  • 4 二重らせんの光と陰
  • 5 プリオン物語-幻への挑戦
  • 6 エイズ外史-米仏科学者の確執
  • 7 ストックホルムへの道-ギルマンとシャリーの先陣争い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノーベル賞ゲーム : 科学的発見の神話と実話
著作者等 丸山 工作
書名ヨミ ノーベルショウ ゲーム
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.2
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4000057928
NCID BN03204691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89030844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想