ゴシック建築のリブ・ヴォールト

飯田喜四郎 著

[目次]

  • 第1章 第2次大戦までの経過(戦災教会堂と古典説
  • フランスにおける古典説批判
  • 修正古典説
  • 弾性力学による古典説支持論とその反論
  • リブ問題)
  • 第2章 ゴシックの工匠の考え(サン・ドニ教会堂と暴風雨
  • シャルトル大聖堂の立会検査
  • ミラノ大聖堂の建設記録
  • ヘロナ大聖堂の工匠諮問会
  • 16世紀初期のスペインのリブ・ヴォールト)
  • 第3章 リブ・ヴォールト問題の現状(リブ・ヴォールトに関する1940〜60年の一般的見解
  • 指定建造物の修復工事
  • 交差リブ・ヴォールトの仮設工事
  • リブの機能)
  • 補遺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴシック建築のリブ・ヴォールト
著作者等 飯田 喜四郎
書名ヨミ ゴシック ケンチク ノ リブ ヴォールト
出版元 中央公論美術
刊行年月 1989.2
ページ数 392p
大きさ 25cm
ISBN 4805501804
NCID BN03204658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89046387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想