日本の民家

今和次郎 著

考現学の創始者として知られる今和次郎による日本民家についての簡潔な入門書。大正年間、柳田国男らの手引でおこなった民家調査にもとづいて書かれたものだが、村の人々の日常生活を含めて描きだされた民家の小宇宙は、しみじみとした郷愁に満ちてあたたかい。著書自身によるスケッチを多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の民家(田舎の人たちの家
  • 構造について
  • 間取について)
  • 間取の由来考
  • 採集
  • 調査(相模国津久井郡内郷村
  • 武蔵国秩父郡浦山村
  • 武蔵国南多摩郡恩方村)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の民家
著作者等 今 和次郎
書名ヨミ ニホン ノ ミンカ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.3
ページ数 351p
大きさ 15cm
ISBN 4003317513
NCID BN0320319X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89032173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想