高分子合成の化学

大津隆行 著

[目次]

  • 目次
  • 1 高分子とその特性 / p1
  • 1.1 高分子の定義 / p1
  • 1.2 高分子の分類 / p2
  • 1.3 高分子の化学構造 / p4
  • 1.4 高分子の固体構造 / p6
  • 1.5 高分子の特性
  • 2 高分子合成の基礎 / p29
  • 2.1 はじめに / p29
  • 2.2 高分子合成反応の原理 / p29
  • 2.3 高分子合成反応の分類と特徴 / p34
  • 2.4 ビニル化合物の重合 / p36
  • 3 ラジカル重合(I)--動力学と開始剤-- / p47
  • 3.1 ラジカル / p47
  • 3.2 ラジカル重合の素反応 / p49
  • 3.3 ラジカル重合の動力学 / p52
  • 3.4 素反応の絶対速度定数の測定 / p58
  • 3.5 ラジカル重合の開始剤 / p62
  • 4 ラジカル重合(II)--素反応機構-- / p73
  • 4.1 開始反応 / p73
  • 4.2 生長反応 / p80
  • 4.3 停止反応 / p88
  • 4.4 連鎖移動反応 / p94
  • 4.5 重合の禁止と抑制 / p102
  • 5 ラジカル重合(III)--共重合とモノマーの反応性-- / p107
  • 5.4 交互共重合 / p114
  • 5.5 Q,e論 / p116
  • 5.6 Q,e論の改良と関連の取扱い / p123
  • 5.7 モノマーの反応性に関する理論的取扱い / p124
  • 5.8 共重合速度
  • 6 イオン重合(I)--ビニルモノマーのイオン重合の特徴とカチオン重合-- / p133
  • 6.1 イオン重合の特徴 / p133
  • 6.2 カチオン重合 / p137
  • 6.3 カチオン共重合 / p145
  • 7 イオン重合(II)--ビニルモノマーのアニオン重合-- / p147
  • 7.1 はじめに / p147
  • 7.2 アニオン重合のしやすさ / p148
  • 7.3 アニオン重合 / p148
  • 7.4 リビングポリマー / p159
  • 7.5 Ziegler‐Natta系触媒による配位アニオン重合 / p161
  • 8 イオン重合(III)--カルボニル化合物の重合と開環重合-- / p165
  • 8.1 はじめに / p165
  • 8.2 アルデヒドの重合 / p166
  • 8.3 環状化合物の開環重合 / p168
  • 9 異性化重合と環化重合 / p179
  • 9.1 はじめに / p179
  • 9.2 異性化重合 / p180
  • 9.3 環化重合 / p185
  • 10 脱離重合と重付加反応 / p191
  • 10.1 はじめに / p191
  • 10.2 脱離重合 / p191
  • 10.3 重付加反応 / p196
  • 11 重縮合反応 / p203
  • 11.1 はじめに / p203
  • 11.2 重縮合の特徴と動力学 / p204
  • 11.3 重縮合の方法 / p212
  • 11.4 線状の縮合系ポリマー / p214
  • 11.5 三次元重縮合 / p215
  • 11.6 環化重縮合 / p219
  • 12 付加縮合反応 / p223
  • 12.1 はじめに / p223
  • 12.2 フェノール・ホルムアルデヒド樹脂 / p224
  • 12.3 尿素・ホルムアルデヒド樹脂 / p229
  • 12.4 メラミン・ホ・レムアルデヒド樹脂 / p231
  • 12.5 キシレン・ホルムアルデヒド樹脂 / p231
  • 13 高分子の化学反応 / p233
  • 13.1 はじめに / p233
  • 13.2 高分子の分解反応 / p234
  • 13.3 高分子の化学反応 / p240
  • 索引 / p257

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高分子合成の化学
著作者等 大津 隆行
書名ヨミ コウブンシ ゴウセイ ノ カガク
書名別名 Kobunshi gosei no kagaku
シリーズ名 化学モノグラフ ; 15
出版元 化学同人
刊行年月 1968
ページ数 263p
大きさ 22cm
NCID BN03195309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68011001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想