高分子の力学的性質

Lawrence E.Nielsen 著 ; 小野木重治 訳

[目次]

  • 目次
  • 日本版への序文 / p3
  • はしがき / p5
  • 訳者はしがき / p9
  • 1章 力学的挙動序説 / p1
  • 1.1 力学的性質の重要性 / p1
  • 1.2 力学用語の定義 / p2
  • 1.3 粘弾性体の挙動 / p8
  • 2章 高分子の転移 / p11
  • 2.1 ガラス転移 / p11
  • 2.2 ガラス転移と構造との関係 / p15
  • 2.3 共重合体の構造 / p25
  • 2.4 共重合体のガラス転移 / p26
  • 2.5 可塑化された系のガラス転移 / p27
  • 2.6 結晶性高分子 / p28
  • 2.7 結晶性高分子の融点 / p30
  • 2.8 結晶性および融点と構造との関係 / p36
  • 2.9 結晶性高分子の形態 / p40
  • 2.10 2次転移 / p42
  • 3章 クリープ / p45
  • 3.1 一般的な挙動と機器計測 / p45
  • 3.2 模型 / p47
  • 3.3 ガラス転移とガラス温度とがクリープに及ぼす影響 / p51
  • 3.4 分子量と分子鎖のからみ合いとの影響 / p53
  • 3.5 架橋した高分子のクリープ / p57
  • 3.6 結晶性高分子のクリープ / p59
  • 3.7 応力の影響 / p61
  • 3.8 重畳原理 / p63
  • 3.9 クリープ破壊試験 / p64
  • 3.10 高分子のクリープに関する研究 / p65
  • 4章 応力緩和 / p73
  • 4.1 一般的な挙動と機器計測 / p73
  • 4.2 応力緩和の模型と緩和時間 / p74
  • 4.3 応力緩和に及ぼす転移および温度の影響 / p80
  • 4.4 分子量と架橋との影響 / p80
  • 4.5 結晶性高分子 / p83
  • 4.6 伸びの影響 / p85
  • 4.7 時間‐温度重ね合わせの原理と換算変数 / p85
  • 4.8 高分子の化学反応 / p88
  • 4.9 高分子の応力緩和に関する研究 / p89
  • 5章 応力-ひずみ測定 / p95
  • 5.1 試験の重要性と性質 / p95
  • 5.2 応力‐ひずみ曲線の型 / p98
  • 5.3 模型 / p100
  • 5.4 冷延伸 / p102
  • 5.5 温度と可塑剤との影響 / p105
  • 5.6 試験速度による影響 / p107
  • 5.7 ゴム / p109
  • 5.8 種々の高分子の性質と構造の影響 / p111
  • 付録 Maxwell単位の応力‐ひずみ挙動 / p114
  • 6章 高分子の衝撃強さと強さの理論 / p119
  • 6.1 衝撃試験 / p119
  • 6.2 高分子の破損と強さとの理論 / p124
  • 6.3 2相系の強さと弾性率 / p128
  • 7章 動力学的試験 / p135
  • 7.1 意義と定義 / p135
  • 7.2 機器計測 / p137
  • 7.3 減衰項の間の関係 / p146
  • 7.4 模型と粘弾性理論 / p149
  • 7.5 動的性質と分子構造との関係 / p157
  • 付録A ねじれ振り子によって測定される動力学的性質 / p185
  • 付録B Maxwell単位の動力学的挙動 / p186
  • 8章 諸性質の間の関係 / p193
  • 8.1 緩和時間または遅延時間の分布を基にした計算 / p193
  • 8.2 分子論からの計算 / p195
  • 8.3 融解粘度と動力学的性質との相関 / p196
  • 8.4 クリープおよび応力緩和と動的性質との相関 / p198
  • 8.5 その他種々の近似的関係 / p200
  • 8.6 電気的性質 / p200
  • 9章 その他種々の力学的性質 / p207
  • 9.1 熱ゆがみ試験 / p207
  • 9.2 硬度 / p210
  • 9.3 摩擦と摩耗 / p213
  • 9.4 疲れ / p220
  • 10章 力学的性質に及ぼす配向と熱処理との影響 / p225
  • 10.1 分子配向 / p225
  • 10.2 かたい高分子の応力-ひずみ特性に及ぼす配向の影響 / p230
  • 10.3 高分子の動的性質に及ぼす配向の影響 / p234
  • 10.4 その他の性質に及ぼす配向の影響 / p237
  • 10.5 力学的挙動の温度処理による変化 / p239
  • 10.6 液体処理および半融による影響 / p242
  • 記号 / p249
  • 索引 / p255
  • 人名索引 / p255
  • 事項索引 / p262

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高分子の力学的性質
著作者等 Nielsen, Lawrence E
小野木 重治
Lawrence E.Nielsen
書名ヨミ コウブンシ ノ リキガクテキ セイシツ
書名別名 Kobunshi no rikigakuteki seishitsu
出版元 化学同人
刊行年月 1965
ページ数 267p
大きさ 22cm
NCID BN0319507X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66000248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想