大系日本の歴史  12

永原慶二 ほか編

黒船来航による突然の開国。攘夷、天誅、ええじゃないか…。強大な外資外圧に抗して倒幕を果たした維新の英傑たちの前に近代国家への険しい道が続く。黒船から西南戦争まで、激動の四半世紀に現代日本の原点を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界市場と維新変革-はじめに
  • 広がる黒船ショック
  • 反動の嵐と始まる貿易
  • 攘夷の行きつくところ
  • 尊王攘夷から倒幕へ
  • 世直しと戊辰戦争
  • 廃藩置県への苦悩
  • 文明開化の光と影
  • 大久保内務卿の独裁
  • ブルジョアジーの誕生
  • 華族・士族のゆくえ
  • 市民革命と産業革命-おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大系日本の歴史
著作者等 永原 慶二
石井 寛治
書名ヨミ タイケイ ニホン ノ レキシ
書名別名 開国と維新

Taikei nihon no rekishi
巻冊次 12
出版元 小学館
刊行年月 1989.3
ページ数 350p
大きさ 21cm
ISBN 4096220124
NCID BN03190790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89022510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
開国と維新 石井 寛治
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想