モーツァルトあるいは翼を得た時間

礒山雅 著

モーツァルトの音楽は時間を追い越し、時間が追いつけないほど足早に走って、高く飛翔してゆく。モーツァルトの時間は、時間を超えた時間、ひとつ高いレベルへと抜け出た時間である。彼の音楽と動きをともにしているとき、われわれは、モーツァルトによって、その次元への翼を与えられる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音楽の時間を翔る鳥-動き続ける永遠
  • 第2章 父、レーオポルト-管理との戦い
  • 第3章 モーツァルトとヨーゼフ2世-ウィーンにおける10年
  • 第4章 《フィガロの結婚》-「与える」方向での人間化
  • 第5章 美を発見する天才-輝ける《ドン・ジョヴァンニ》
  • 第6章 《コシ・ファン・トゥッテ》-モーツァルトの愛の讃歌
  • 第7章 「協奏曲」-開かれた会話の音楽
  • 第8章 死と救済-《魔笛》と《レクイエム》をめぐって
  • 第9章 変わらざるモーツァルト-情報の洪水のなかで
  • 第10章 モーツァルト演奏は、大胆に-《クラヴィーア・ソナタイ短調》の演奏史
  • 第11章 「切実な」モーツァルトをめざして-ワルター、古楽器、アーノンクールなど

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モーツァルトあるいは翼を得た時間
著作者等 礒山 雅
書名ヨミ モーツァルト アルイワ ツバサ オ エタ ジカン
書名別名 Motsuaruto aruiwa tsubasa o eta jikan
出版元 東京書籍
刊行年月 1988.12
ページ数 270, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4487750903
NCID BN03185495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89016884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想