日本大王国志

フランソア・カロン 原著 ; 幸田成友 訳

[目次]

  • 目次
  • 『日本大王国志』について(岩生成一)
  • 序(幸田成友)
  • フランソア・カロンの生涯
  • 第一章 料理方手伝から通訳まで(一六〇〇-二九年) / p3
  • 第二章 平戸及び江戸 付「カトリック教師の大陰謀」(一六三〇年-三五年) / p6
  • 第三章 カロンと長崎奉行(一六三六年-三八年) / p10
  • 第四章 日本における商館長(一六三九年-四〇年) / p13
  • 第五章 カロン夫人(一六四一年-四二年) / p25
  • 第六章 セイロン島遠征隊司令長官(一六四三年-四四年) / p30
  • 第七章 台湾長官(一六四四年-四六年) / p35
  • 第八章 パタピヤ商務総監(一六四七年-五〇年) / p39
  • 第九章 失意時代(一六五一年-六五年) / p44
  • 第十章 仏蘭西に仕えて(一六六五年-七三年) / p46
  • 第十一章 人物 / p59
  • 第十二章 著作 / p64
  • 付録
  • 強き王国日本の正しい記事
  • 第一問 日本国の大きさは如何に、また日本は島嶼なりや / p97
  • 第二問 如何に多くの州を含むか / p99
  • 第三問 日本における最上支配者の有する特質と権力とは如何に / p115
  • 第四問 陛下は如何なる住所・地位及び行列を有するか / p116
  • 第五問 兵士の員数と彼らの武器 / p128
  • 第六問 顧問官及び臣下の権力 / p130
  • 第七問 諸侯及び領主の特質とその勢力 / p132
  • 第八問 彼らの収入は如何に、またその収入は何より成るか / p142
  • 第九問 処刑の方法は如何に / p143
  • 第十問 如何なる罪科が厳罰に処せられるか / p146
  • 第十一問 住民は如何なる宗教を奉ずるか / p150
  • 第十二問 如何なる寺院を有するか / p151
  • 第十三問 如何なる宗派を信ずるか / p152
  • 第十四問 如何なる宗派を信ずるか / p153
  • 第十五問 ローマ派耶蘇教徒の迫害 / p155
  • 第十六問 如何なる家屋に住し、如何なる建具を使用するか / p161
  • 第十七問 何を以てまた如何に来客を接待するか / p163
  • 第十八問 結婚生活について / p164
  • 第十九問 子供の教育 / p166
  • 第二十問 遺書なき時の相続は如何に / p168
  • 第二十一問 国民は信用すべきか、すべからざるか / p169
  • 第二十二問 その国にては如何なる貿易が如何なる国民によって行なわるるか / p171
  • 第二十三問 如何なる内地商業及び外国航海を有するか / p173
  • 第二十四問 商業の利益 / p176
  • 第二十五問 外国との交際 / p177
  • 第二十六問 日本の物産 / p178
  • 第二十七問 貨幣及び度量衡 / p179
  • 第二十八問 鳥獣類 / p181
  • 第二十九問 鉱泉 / p182
  • 第三十問 如何に国王・諸侯・領主及び貴族は陛下に謁見するか、彼らは如何なる行列を有するか / p183
  • 第三十一問 彼らの言語・写字・計算の方法、子孫に歴史を公開するか / p188
  • 付録

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本大王国志
著作者等 Caron, François
幸田 成友
フランソア・カロン
書名ヨミ ニホン ダイオウコクシ
シリーズ名 東洋文庫
出版元 平凡社
刊行年月 1967
ページ数 312p
大きさ 18cm
ISBN 4582800904
NCID BN03178955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67000529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 オランダ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想