医者が患者に見放されるとき : 人間的医療を考える

水野肇 著

医療不信はなぜ起こる。現代の医療はどこに問題があるのか。医師と患者・医学研究・医療技術・高齢化社会の医療などからその問題点をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 医師と患者-ある医学部教授にみる医療の現実
  • 第1章 成人病と患者
  • 第2章 ストレス患者たち
  • 第3章 医学研究と臨床医
  • 第4章 臨床検査
  • 第5章 家庭医
  • 第6章 スウェーデンにみる在宅医療
  • 第7章 医療技術
  • 第8章 個の医学
  • 第9章 医師への批判
  • 第10章 薬の功罪
  • 第11章 病気をめぐって
  • 第12章 国民は医療に何を望んでいるか
  • 終章 進展する高齢化社会の医療展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医者が患者に見放されるとき : 人間的医療を考える
著作者等 水野 肇
書名ヨミ イシャ ガ カンジャ ニ ミハナサレル トキ
出版元 東京書籍
刊行年月 1988.10
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 4487752140
NCID BN03176246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89007159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想