三輪茂雄 著

臼とともに人類の食料生産に不可欠の道具として活躍してきた篩、箕(み)、笊(ざる)の多彩な変遷を豊富な図解入りでたどり、現代技術の先端に形を変えて復活・再生するまでのあゆみを具体的にえがき出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 篩の歴史
  • 第2章 篩網
  • 第3章 米の精選
  • 第4章 箕・唐箕
  • 第5章 笊・水簸
  • 第6章 試験篩
  • 第7章 工業用篩
  • 第8章 テクニカル・ノート
  • 第9章 ふるい分け技術の原点-砂時計
  • 文献リスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 三輪 茂雄
書名ヨミ フルイ
書名別名 Furui
シリーズ名 ものと人間の文化史 61
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1989.3
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 4588206117
NCID BN03159327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89028359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想