解析学の基礎

水本久夫 著

本書は、微分積分学、線形代数学の学習を終えた学生を対象に書かれた、理工系向きの解析学の入門的テキストである。すなわち、常微分方程式、関数論、フーリエ解析、偏微分方程式、ベクトル解析を中心に、その主要部分を丁寧に解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 常微分方程式(1階微分方程式
  • 2階微分方程式
  • 高階微分方程式)
  • 2 関数論(複素数の関数
  • 複素関数の微分
  • 等角写像
  • 複素関数の積分
  • 級数展開)
  • 3 フーリエ解析(フーリエ級数
  • フーリエ積分・フーリエ変換
  • ラプラス変換)
  • 4 偏微分方程式(境界値問題
  • 初期値問題)
  • 5 ベクトル解析(ベクトルの積
  • ベクトルの微分積分
  • 勾配・発散・回転
  • 積分定理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 解析学の基礎
著作者等 水本 久夫
書名ヨミ カイセキガク ノ キソ
出版元 培風館
刊行年月 1989.1
ページ数 278p
大きさ 21cm
ISBN 4563002070
NCID BN0315641X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89020107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想