台湾抗日小説選

陳逸雄 編訳

本書に収録した作品は、日本統治下に白話文で書かれたもの、新聞、雑誌に公表されたもの、抗日意識を基調とするもの、である。作家は殆ど全員が当時の啓蒙運動、社会運動に深く関わっていた人たちで、作品は1920年代から30年代の日本統治時期の台湾社会の一面が、どのようなものであったかを語っている。作品はおしなべて写実的手法で書かれている。筋の設定も作者の見聞に基づくものが多く、作者自身の体験をふまえた私小説的なものもある。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 台湾抗日小説選
著作者等 朱 點人
楊 守愚
王 詩琅
蔡 愁洞
陳 虚谷
陳 逸雄
頼 懶雲
自滔
書名ヨミ タイワン コウニチ ショウセツセン
シリーズ名 研文選書 41
出版元 研文
刊行年月 1988.12
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 4876360847
NCID BN03138054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89014774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
一等賞 蔡 愁洞
事を惹き起こして 頼 懶雲
保正さん 蔡 愁洞
処罰 楊 守愚
十字街頭 楊 守愚
失敗 自滔
容疑 楊 守愚
抜け目ない男 朱 点人
故郷に錦を飾る 陳 虚谷
新興地の悲哀 蔡 愁洞
没落 王 詩琅
無実を晴らす由もなく 陳 虚谷
爆竹 陳 虚谷
秋の便りに誘われて 朱 点人
頼 懶雲
豊作 頼 懶雲
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想