高温超伝導入門

山香英三 ほか共編

超伝導の基本概念とこれまでの実用化技術、理論考察の解説、結晶構造解析、高温超伝導材料の物性、セラミックスや薄膜の作成、などについて得られた多数の研究成果を整理した概要と、人間社会に大きなインパクトを与えると期待されるエレクトロニクスや電力エネルギー分野での実用化に対する重要課題について記述してある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 超伝導体の基礎と技術
  • 2章 高温超伝導理論の概要
  • 3章 超伝導物質の結晶構造
  • 4章 超伝導物性
  • 5章 超伝導物質の合成
  • 6章 高温超伝導体のエレクトロニクス応用
  • 7章 高温超伝導体のエネルギー応用
  • 8章 今後の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高温超伝導入門
著作者等 一ノ瀬 昇
太刀川 恭治
山香 英三
書名ヨミ コウオン チョウデンドウ ニュウモン
出版元 オーム社
刊行年月 1989.2
ページ数 176p
大きさ 22cm
ISBN 427402153X
NCID BN03129676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89024155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想