婦人・女性・おんな : 女性史の問い

鹿野政直 著

婦人から女性、そして「おんな」へ-女性の占める位置は呼び名とともに近代以降大きく変化してきた。家族・職場の変容など新しい問題に直面して、女性をめぐる論議も活発である。長年女性史研究に携わってきた著者が、これまでの女性の歩みを振り返り、婦人問題研究から女性史、フェミニズムにいたる論点を整理して今後の展望を試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 女性史とわたくし
  • 1 女たち・女性史の転機(女たちの位置
  • 女性史は、いま)
  • 2 女性史を見なおす(女たちと国家
  • 母性の論理
  • 女性学と女性史
  • 民俗学と女性史
  • 「世界」の視点から
  • 「地域」の視点から)
  • 結 女性史にこだわりつつ女性史のかなたに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 婦人・女性・おんな : 女性史の問い
著作者等 鹿野 政直
書名ヨミ フジン ジョセイ オンナ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.2
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4004300584
NCID BN03123873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89028121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想