推論と論理 : 可能世界論理の階型理論的展開のための研究

二本柳賢司 著

本書はこれから論理学を研究しようとする学生のため、論理学の基礎的知識と特殊なテーマの追求の試論を提示することによって、研究の端緒を与えんとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 思考法の構造
  • 第2章 証明の構造
  • 第3章 ギリシア論理学の構造
  • 第4章 インド論理学の構造
  • 第5章 論理学構築の方法
  • 第6章 論理関数の賦値論的表現
  • 第7章 同一性の公理と還元の公理
  • 第8章 超逆理と階型理論の条件
  • 第9章 日常言語の深層構造
  • 第10章 可能世界の論理の重複性
  • 第11章 論理関数の微分と可能世界生成の機構
  • 第12章 超高次言語群と論理空間
  • 第13章 可能世界の層構造と分岐構造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 推論と論理 : 可能世界論理の階型理論的展開のための研究
著作者等 二本柳 賢司
書名ヨミ スイロン ト ロンリ
書名別名 Suiron to ronri
出版元 晃洋書房
刊行年月 1989.2
ページ数 481p
大きさ 22cm
ISBN 4771004234
NCID BN03106896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89026362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想