宗教と社会倫理 : 古代宗教の社会理想

中村元 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 凡例
  • 略語表
  • 第一章 インド民族資本の精神構造への一視点 / p1
  • 第一節 資本主義の成立をはばむもの / p1
  • 第二節 ジャイナ教の経済倫理 / p16
  • 第二章 民衆の職業倫理-叙事詩- / p42
  • 第一節 職業の種別 / p42
  • 第二節 商人の職業倫理 / p43
  • 第三節 猟師の職業倫理 / p54
  • 第三章 普遍的宗教の経済倫理(-原始仏教-)-西欧資本主義精神との対比において- / p60
  • 第一節 出家修行者と経済行為 / p60
  • 第二節 禁欲的精励の精神 / p70
  • 第三節 施与の道徳 / p91
  • 第四節 財の意義 / p100
  • 第五節 生産の問題 / p103
  • 第六節 職業の種別 / p107
  • 第七節 結論 / p111
  • 第四章 都市興隆時代における国家意識 / p115
  • 第一節 国家の起源 / p115
  • 第二節 国家に対する仏教徒の態度 / p122
  • 第三節 仏教徒の国家指導 / p129
  • 第四節 平和の問題 / p145
  • 第五章 国家統一における政治理想-アショーカ王- / p149
  • 第一節 政治の基本的理念 / p149
  • 第二節 アショーカ王の教化政策 / p199
  • 第三節 アショーカ王の宗教政策 / p216
  • 第六章 帝王の権威と宗教 / p286
  • 第一節 問題の由来 / p286
  • 第二節 バラモン教徒の国家意識 / p291
  • 第三節 仏教徒の下した批判 / p309
  • 第七章 分立国家における政治理想-大乗仏教- / p337
  • 第一節 関係文献 / p337
  • 第二節 法の理想と転輪聖王 / p342
  • 第三節 国王の慈悲と職務 / p346
  • 第四節 経済・社会政策及び教学の振興 / p353
  • 第五節 治安・司法と国防問題 / p372
  • 第六節 国政の運用と官僚組織 / p391
  • 第七節 国家の宗教的意義 / p401
  • 第八章 経済倫理における奉仕的精神-大乗仏教- / p422
  • 第一節 インドにおけるヒューマニズムの問題 / p422
  • 第二節 求道者の精神 / p424
  • 第三節 世俗超越の倫理 / p430
  • 第四節 世俗の生活の尊重 / p433
  • 第五節 経済倫理 / p441
  • 第六節 社会連帯性の意識 / p458

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宗教と社会倫理 : 古代宗教の社会理想
著作者等 中村 元
書名ヨミ シュウキョウ ト シャカイ リンリ : コダイ シュウキョウ ノ シャカイ リソウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1959
ページ数 460p
大きさ 22cm
NCID BN03105022
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59007049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想