有極性分子

ピーター・デバイ 著 ; 中村輝太郎, 佐藤弘一 共訳

[目次]

  • 目次
  • 序 / p1
  • 原著者序 / p3
  • 第一章 電場の基礎方程式
  • 1 電場の強さ,電気変位,内部場の強さ / p1
  • 2 内部場の計算 / p3
  • 3 CLAUSIUS‐MOSOTTIの法則 / p6
  • 第二章 分極率と分子構造
  • 4 分極率の古典的説明,変形による分極 / p10
  • 5 相加性の法則.分子分極の温度依存性 / p14
  • 6 分子を特徴づける電気的常数の一般的考察 / p18
  • 7 配向による分極.温度依存性 / p24
  • 8 分極率の式の更に一般的な導き方 / p27
  • 第三章 極性の測定およびその化学構造との関係
  • 9 温度依存性.電気能率の計算 / p33
  • 10 分子分極および分子屈折.極性測定の第二法 / p41
  • 11 稀薄溶液に適用された第二法 / p45
  • 12 稀薄溶液における温度依存性 / p54
  • 附録・双極子能率と構造式 / p57
  • 第四章 単純な有極性分子の組成
  • 13 ハロゲン化水素 / p70
  • 14 H₂O分子の直線の模型 / p75
  • 15 H₂Oの三角形の模型と,NH₃のピラミッド形模型 / p81
  • 第五章 電波の異常分散
  • 16 BOLTZMANN‐MAXWELLの分布函数の一般化 / p90
  • 17 有極性液体の緩和時間 / p97
  • 18 高周波電場における有極性液体 / p104
  • 19 有極性液体の異常分散と吸収についての実験 / p110
  • 20 固体における異常分散と吸収 / p119
  • 第六章 電気的飽和効果
  • 21 強い電場における誘電率 / p127
  • 22 電解質溶液の誘電率 / p130
  • 23 イオン飽和の理論 / p135
  • 第七章 誘電的現象と量子論
  • 24 熱力学的ポテンシァルと量子状態 / p146
  • 25 誘電率とSTARK効果 / p151
  • 第八章 エネルギー準位と波動力学
  • 26 幾何光学と古典力学 / p155
  • 27 波動光学と波動力学 / p161
  • 第九章 廻転分子
  • 28 廻転する二原子分子のエネルギー準位 / p166
  • 29 有極性気体の誘電率 / p174
  • 第十章 有極性気体の分散と吸収
  • 30 遷移の確率 / p183
  • 31 交番電場における有極性分子の波動函数 / p187
  • 32 有極性気体の赤外分散と吸収 / p190
  • 人名索引 / p196
  • 事項索引 / p198
  • 電気能率表 / p201
  • 電気能率表追加I / p209
  • 電気能率表追加II / p216
  • 訳者註 / p227
  • あとがき / p232

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 有極性分子
著作者等 Debye, Peter J. W.
Debye, Peter Josef William
中村 輝太郎
佐藤 弘一
ピーター・デバイ
書名ヨミ ユウキョクセイ ブンシ
書名別名 Yukyokusei bunshi
出版元 白水社
刊行年月 1952
ページ数 233p 図版
大きさ 22cm
NCID BN03100029
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52003709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想