運搬管理工学

南川利雄 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 運搬管理の基礎
  • 1 運搬と運搬管理 / p1
  • 1. 運搬について / p1
  • 2. 運搬を管理することの本質 / p2
  • 3. 運搬管理の基本的な体系 / p3
  • 4. 運搬管理の目的 / p4
  • 5. 運搬管理のあり方 / p13
  • 6. 運搬管理の原則について / p15
  • 7. 生産機構において運搬管理の占める地位 / p24
  • 2 運搬管理の特性について / p27
  • 1. 運搬管理の本来性 / p27
  • 2. 運搬管理の性格 / p29
  • 3. 運搬管理と経済性 / p30
  • 4. 運搬管理の必要性 / p34
  • 第2章 運搬管理の体系づけ
  • 3 運搬管理の体系 / p37
  • 4 運搬管理の考え方と進め方 / p38
  • 1. 運搬管理の考え方 / p38
  • 2. 運搬管理の進め方 / p39
  • 5 運搬管理の準備 / p41
  • 1. 運搬管理の着眼点 / p41
  • 2. 運搬費の把握 / p41
  • 3. 運搬費の検討 / p49
  • 6 運搬の現状調査 / p55
  • 1. 調査の分類と内容 / p55
  • 2. 予備調査 / p57
  • 3. 本調査 / p63
  • 4. 付帯調査 / p95
  • 7 運搬の管理技術 / p96
  • 1. 基礎技術 / p96
  • 2. 計画技術 / p114
  • 3. 実施技術 / p148
  • 4. 監査技術 / p191
  • 第3章 生産能率を向上させる運搬管理
  • 8 運搬の合理化 / p197
  • 1. 運搬合理化の限界と運搬現状の評価 / p197
  • 2. 技術的限界とその関連 / p209
  • 3. 経済的限界とその関連 / p214
  • 4. 生産能率との関連において / p227
  • 9 運搬効率よりする運搬合理化の展開 / p235
  • 1. 運搬重量率からみる運搬効率 / p235
  • 2. 運搬距離率からみる運搬効率 / p239
  • 3. 運搬経路の分析式からみる運搬効率 / p242
  • 4. 運搬展開図からみる運搬効率 / p245
  • 5. 運搬作業効率からみる運搬効率 / p248
  • 6. 運搬費率からみる運搬効率 / p250
  • 第4章 生産工場への応用効果
  • 10 計画技術面の実例 / p251
  • 1. 運搬責任分野の確立 / p251
  • 2. 計画運搬 / p252
  • 3. 計画配給方式 / p252
  • 4. 運搬物の統一 / p254
  • 11 運搬重量率の実例 / p256
  • 1. 倉庫におけるもの / p256
  • 2. 鉱石の場合 / p257
  • 3. 製錬工場におけるもの / p259
  • 12 運搬距離率の実例 / p265
  • 1. 機械工場におけるもの / p265
  • 2. 鈑金工場におけるもの / p270
  • 3. 帳票類整備工場におけるもの / p273
  • 4. 部品工場におけるもの / p273
  • 13 運搬経路上の効果 / p275
  • 1. 化学工場におけるもの / p275
  • 2. 機械工場におけるもの / p276
  • 3. 捺染工場におけるもの / p277
  • 4. ゴム工場におけるもの / p278
  • 14 運搬展開図よりの効果 / p280
  • 1. 電話器の修理工場におけるもの / p280
  • 2. 用品庫におけるもの / p280
  • 15 運搬費率の実例 / p293
  • 1. 中規模機械工場におけるもの / p293
  • 2. 運搬費について / p298
  • 16 運搬作業効率と運搬費率 / p302
  • 17 運搬重量率と運搬距離率と運搬作業効率 / p302

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 運搬管理工学
著作者等 南川 利雄
書名ヨミ ウンパン カンリ コウガク
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1961
ページ数 309p 図版
大きさ 22cm
NCID BN03095494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62001158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想