シェイクスピア

福田陸太郎, 菊川倫子 著

シェイクスピアとは、いったいどんな時代に生き、どんな仕事をした人なのか。彼自身について残されたわずかばかりの資料と、彼が書いた多くの作品群をもとに、イギリスのエリザベス朝のこの偉大な劇作家の全体像を考えてみることは、きわめて興味あることだろう。何しろ、この400年の間、彼はいつも、その時々の人びとに同時代人のような親近感をもって受け入れられてきたのであるから。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 新世界へ向けて
  • 2 劇作家への道のり
  • 3 広大無辺の宇宙へ
  • 年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピア
著作者等 福田 陸太郎
菊川 倫子
書名ヨミ シェイクスピア
書名別名 Sheikusupia
シリーズ名 人と思想 81
Century books 81
出版元 清水書院
刊行年月 1988.8
ページ数 211p
大きさ 19cm
ISBN 4389410814
NCID BN03094425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90007748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想