間脳・下垂体疾患、副腎疾患

吉田 尚【編】

本書は一般の臨床医が視床下部‐下垂体疾患、副腎疾患について理解し、日常の診療に役立つように記述したものである。このため多数の図表を使い、文章はできるだけ簡潔にすることによりわかりやすくするよう心掛けた。しかし、その内容としては最近の知識を網羅している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 間脳・下垂体疾患(どんな疾患が多いか
  • 視床下部・下垂体疾患を理解するための基礎知識
  • 大切な臨床検査
  • 特殊検査
  • 下垂体機能低下症
  • 下垂体性小人症
  • 末端肥大症と下垂体性巨人症
  • プロラクチン産生腫瘍
  • 思春期早発症・遅発症
  • 尿崩症
  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群<SIADH>
  • 視床下部症候群)
  • 副腎疾患(どんな疾患が多いか
  • 副腎疾患を理解するための基礎知識
  • 一般的な臨床検査
  • 特殊検査
  • Cushing症候群
  • Addison病<慢性原発性副腎皮質不全症>
  • 急性副腎皮質不全症<副腎クリーゼ、副腎発症>
  • 原発性アルドステロン症
  • Bartter症候群
  • 副腎性器症候群
  • 褐色細胞腫)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 間脳・下垂体疾患、副腎疾患
著作者等 吉田 尚
書名ヨミ カンノウ.カスイタイシツカンフクジンシツカン
シリーズ名 図説内科診断治療講座 第8巻
出版元 メジカルビュー社;グロビュー社
刊行年月 1989.2.20
ページ数 264p
大きさ 26cm(B5)
NCID BN0308742X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想