朱舜水

石原道博 著

「文武全才第一」とその才能をうたわれる傑物。明末亡国の危機に際会して東奔西走、終に日本に亡命して、徳川光圀に招かれ、わが文教、殊に水戸学に偉大な感化を与えた波瀾万丈の生涯。剛毅にして博学、とくに経世済民、実用・実学を重んじ、清初五大師のひとりにかぞえられる。日中両国の史料を発掘駆使した完璧な朱舜水伝。

「BOOKデータベース」より

付: 参考文献295-300p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1 中国時代
  • 第2 日本時代
  • 第3 朱舜水論
  • 略系図
  • 略年譜
  • 参考文献

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一 中国時代 / p1
  • 一 出生 / p1
  • 二 結婚 / p8
  • 三 沈潜 / p11
  • 四 徴辟 / p21
  • 五 海外経営 / p35
  • 六 安南之役 / p54
  • 七 北征従軍 / p70
  • 八 日本投化 / p90
  • 第二 日本時代 / p101
  • 一 長崎流寓 / p101
  • 二 東上 / p124
  • 三 江戸定住 / p143
  • 四 永眠 / p168
  • 第三 朱舜水論 / p182
  • 一 学問思想 / p182
  • 二 生活 / p211
  • 三 知友門人 / p221
  • 四 彰考 / p245
  • 朱舜水略系図 / p281
  • 略年譜 / p282
  • 参考文献 / p295
  • 朱舜水肖像
  • 朱舜水の筆蹟
  • 挿図1 朱舜水の印章(模写) / p3
  • 挿図2 監国魯王の印章(模写) / p31
  • 挿図3 上監国魯王謝恩奏疏(前疏) / p32
  • 挿図4 朱舜水の墓(常陸太田瑞竜) / p61
  • 挿図5 明徴君子朱子墓(拓本) / p61
  • 挿図6 鄭成功、帰化舜水に贈る書(板倉氏蔵板) / p96
  • 挿図7 安東守約筆蹟(井上哲次郎博士蔵) / p98
  • 挿図8 皇明監国魯王拡誌(拓本)(台南市文史協会蔵) / p111
  • 挿図9 徳川光圀肖像(徳川圀順蔵) / p127
  • 挿図10 弘道館の学生警鐘(拓本)(茨城県立図書館蔵) / p142
  • 挿図11 朱舜水尺牘(一)(平凡社『書道全集21巻所収) / p150
  • 挿図12 朱舜水祠堂図 / p174
  • 挿図13 同祠堂平面図 / p174
  • 挿図14 朱舜水神主図(一)(『朱舜水記事纂録』所収) / p175
  • 挿図15 同(二) / p175
  • 挿図16 『朱舜水先生文集』(彰考館文庫蔵) / p180
  • 挿図17 旧水戸藩弘道館之図(茨城県立図書館蔵) / p204
  • 挿図18 鄭大木、朱舜水に与うる書状(茨城県立図書館蔵) / p229
  • 挿図19 舜水朱賢兄肖像(宮田米吉蔵) / p233
  • 挿図20 湊川楠公碑(拓本) / p238
  • 挿図21 楠公父子訣別図讃(前田利為氏蔵) / p240
  • 挿図22 朱舜水尺牘(二)(反町茂雄蔵) / p241
  • 挿図23 逐日功課自実簿(天理図書館蔵) / p242
  • 挿図24 明故徴君文恭先生碑陰(拓本)(彰考館文庫蔵) / p250
  • 挿図25 朱舜水面像(1)(彰考館文庫蔵) / p270
  • 挿図26 朱舜水面像(2)(彰考館文庫蔵) / p271
  • 挿図27 朱舜水書(彰考館文庫蔵) / p274
  • 挿図28 朱舜水、板矩・村顧言に与うる書(茨城県立図書館蔵) / p274
  • 挿図29 朱舜水詩幅(長野県・奥村氏一蔵) / p278
  • 挿図30 朱舜水書(拓本)(『垂裕閣法帖』巻17所収) / p277
  • 挿図31 朱舜水扁額 / p278

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 朱舜水
著作者等 日本歴史学会
石原 道博
書名ヨミ シュ シュンスイ
書名別名 Shu shunsui
シリーズ名 人物叢書
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1961
版表示 〔新装版〕
ページ数 300p 図版
大きさ 18cm
ISBN 4642051791
NCID BB02196265
BN03081660
BN04015184
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62001655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想