現代韓国社会学 : 韓国社会、どこへ向かっているのか

韓国社会学会 編 ; 小林孝行 訳

21世紀の韓国を読む。韓国社会学会が総力をあげてとりくんだシンポジウム報告集。政治・産業・開発・文化・教育・宗教・科学技術など、多面的に韓国の未来像を検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 官僚的権威主義下での民主主義の展望(韓相震)
  • 産業発展と労働市場の変動(李〓@59A5範)
  • 職業および階層構造の変化と展望(洪斗承)
  • 70年代韓国の宗教の成長とこれからの展望(盧吉明)
  • 韓国文化の変化と展望(林〓@57F9燮)
  • 人口現況と将来展望(李興卓)
  • 都市化と農村開発(金東一)
  • 産業化と新家父長制-女性の適応と葛藤(曹恩)
  • 青少年と学校教育(全炳梓)
  • 科学技術と韓国社会の未来(金文朝)
  • 韓国社会の伝統と変化(慎〓@6BA3廈)
  • 韓国社会発展論序説(朴永信)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代韓国社会学 : 韓国社会、どこへ向かっているのか
著作者等 小林 孝行
韓国社会学会
書名ヨミ ゲンダイ カンコク シャカイガク
書名別名 Gendai kankoku shakaigaku
出版元 新泉社
刊行年月 1988.12
ページ数 302p
大きさ 22cm
NCID BN0308068X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89012930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想