学習形態 : 系統学習・問題解決学習

広岡亮蔵 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一章 学習形態の発展 / p9
  • 一 旧い系統学習の移ろい / p10
  • 1 おしつぶされた子どもたち / p10
  • 2 自由教育のたかまり / p13
  • 二 問題解決学習の成長 / p19
  • 1 個人・子どもの解放 / p19
  • 2 歴史的社会へのいどみ / p27
  • 3 問題解決と客観的知識 / p37
  • 三 新しい系統学習のたかまり / p50
  • 1 誕生のためのたたかい / p50
  • 2 発展とふくらみ / p62
  • 第二章 過去の教育遺産-国定教科書内容の分析- / p75
  • 序 発展の三段階 / p75
  • 一 国語 / p79
  • 1 思表紙本 / p79
  • 2 灰表紙本 / p84
  • 3 色表紙本(サクラ読本) / p89
  • 4 国民学校本(アサヒ読本) / p95
  • 二 算術 / p102
  • 1 黒表紙本 / p102
  • 2 緑表紙本 / p113
  • 3 国民学校本 / p124
  • 三 国史 / p131
  • 1 明治本 / p131
  • 2 大正・昭和本 / p136
  • 3 国民学校本 / p138
  • 四 地理 / p143
  • 1 明治本 / p143
  • 2 大正・昭和本 / p148
  • 3 郷土の観察・初等科地理 / p153
  • 五 理科 / p162
  • 1 黄表紙本 / p162
  • 2 自然の観察・初等科理科 / p170
  • 第三章 問題解決学習の省察 / p183
  • 一 相対的世界観にたつ問題解決学習 / p183
  • 1 変化と流動の世界 / p183
  • 2 矛盾の昇華 / p190
  • 3 問題解決学習のつまずき / p193
  • 二 操作的な経験と客観的な実在 / p199
  • 1 操作活動の切っさき / p200
  • 2 真空のなかの舞踏 / p206
  • 3 あまい問題解決のなやみ / p215
  • 三 実践と理論体系 / p228
  • 1 結果がもたらす確証 / p229
  • 2 実践のなかへ埋没する理論 / p237
  • 3 基礎学力の低下 / p243
  • 四 子どもの目的と歴史社会の目的 / p259
  • 1 プロセスから生長する目的 / p259
  • 2 公転のない自転 / p266
  • 3 客観世界へさしのべる手 / p273
  • 第四章 系統学習の意匠-実践的な系統学習- / p287
  • 一 生きてはたらく知識 / p289
  • 1 知識と実践の結びつき / p289
  • 2 分化と分科への試図 / p311
  • 二 教育的系統 / p324
  • 1 客観的系統 / p324
  • 2 発達系列 / p335
  • 3 教育的系統-客観的系統と発達系列との統一- / p351
  • 三 学習段階 / p362
  • 1 一般的段階 / p362
  • 2 教材の特質と学習段階 / p371

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学習形態 : 系統学習・問題解決学習
著作者等 広岡 亮蔵
書名ヨミ ガクシュウ ケイタイ : ケイトウ ガクシュウ モンダイ カイケツ ガクシュウ
出版元 明治図書
刊行年月 1955
ページ数 380p
大きさ 21cm
NCID BN03070482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56003631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想