したたかなロシア人 : ペレストロイカの周辺

堀江新二, 堀江陽子 著

地下出版「犯罪者」の社会復帰、寝不足を招くほど面白くなったテレビ、独立採算制を導入する国営企業などゴルバチョフの経済改革が進む一方、食料・日用品の流通阻害、住宅難など停滞する市民生活へ不満がつのるモスクワからレポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • それぞれのペレストロイカ-地下出版『犯罪者』の社会復帰
  • 900万都市モスクワの住宅難-いつ来るかペレストロイカ
  • 1年半の育児休暇か保育園か-男女就労が原則の国の条件
  • 変わらない結婚と離婚-高い離婚率のかげに「飲酒」あり
  • ペレストロイカ-売り上げが給料にひびく体制に変わった
  • グラースノスチ(公開性)の現実-「ジョークは大きな声で」
  • 予防医学の徹底と医療費無料・賃金保障の国に薬草ブームが
  • 出産・育児・家事をこなし、仕事をする、たくましい女たち
  • 虚像に走りやすいロシア人の日本人観、日本人のロシア人観〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 したたかなロシア人 : ペレストロイカの周辺
著作者等 堀江 新二
堀江 陽子
書名ヨミ シタタカナ ロシアジン
出版元 講談社
刊行年月 1989.1
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 406203154X
NCID BN03070234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89018764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想