スウェン・ヘディン探検記  9

スウェン・ヘディン [著]

砂漠を漂移する謎の湖ロプ・ノール。その湖岸に栄え、伝説と哀史に彩られた楼蘭の都。蘇る湖、発掘された若き王女のミイラとの奇しき出会い。ヘディンの旅行記中もっとも感動的でロマンティックな一篇である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ロプ・ノールへ出発
  • 2 河上の第1日
  • 3 探検隊、サイ・チェケに集まる
  • 4 コンチェ・ダリヤでの最後の日
  • 5 クム・ダリヤ河上の最初の日々
  • 6 神秘の砂漠に向かって
  • 7 未知の王女の墓場へ
  • 8 三角洲の迷路で
  • 9 ロプ・ノールへの旅
  • 10 ロプノール湖畔とローラン付近における最後の日々
  • 11 固定キャンプに帰る
  • 12 コンチェ・クム・ダリヤ河畔の動物
  • 13 ベリマンの砂漠行
  • 14 クム・ダリヤにおけるチェンの仕事
  • 15 トンホアンと千仏洞へ
  • 16 ペイ・シャンの迷路へ
  • 17 ガシュン・ゴビの砂丘
  • 18 野生らくだの故郷を通る
  • 19 道のおわりで
  • 20 さまよえる湖
  • 21 最も新しい脈道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スウェン・ヘディン探検記
著作者等 Hedin, Sven Anders
深田 久弥
関 楠生
ヘディン スウェン
書名ヨミ スウェン ヘディン タンケンキ
書名別名 Der wandernde See

さまよえる湖
巻冊次 9
出版元 白水社
刊行年月 1989.1
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 4560031339
NCID BN01902110
BN0306863X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89017486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
さまよえる湖 関 楠生
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想