スペイン市民戦争  第1

ヒュー・トマス 著 ; 都築忠七 訳

第2次世界大戦の悲劇のプレリュード、スペイン市民戦争。情熱と血、欺瞞と宣伝、背徳と良心、人間の世界すべてが、歴史の光で照らし出された。1962年"サマセット・モーム賞"受賞。歴史の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 戦争の起源(プロローグ-1936年6月16日のコルテス
  • 共和国前史
  • 第二共和国の出現
  • スペインの教会
  • 王党派とアナキスト
  • 共和国憲法とスペイン農業
  • 地方自治と陸軍 ほか)
  • 第2編 蜂起と革命(戦争の前夜
  • 叛乱軍の蜂起
  • 共和国の防衛
  • 7月19日の戦闘
  • 7月20日の戦闘
  • 残虐行為 ほか)
  • 第3編 ヨーロッパの介入(ヨーロッパとスペイン
  • 列強の介入
  • アラゴンとシエーラの戦線-外国人義勇兵と第5連隊
  • アフリカ軍の前進
  • ギプスコア作戦
  • ナショナリストの戦線強化 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 日本版への序 / p1
  • 序 / p4
  • 脚註についての著者の覚えがき / p6
  • 引用その他に関する著者の覚えがき / p7
  • スペイン市民戦争に登場する主要人物 / p8
  • 政党その他の組織名とその略称 / p10
  • 第一編 戦争の起源
  • 一 プロローグ-一九三六年六月十六日のコルテス / p14
  • 二 共和国前史 / p21
  • 三 第二共和国の出現 / p29
  • 四 スペインの教会 / p37
  • 五 王党派とアナキスト / p43
  • 六 共和国憲法とスペイン農業 / p49
  • 七 地方自治と陸軍 / p55
  • 八 一九三三年の総選挙-CEDAと社会党、ファランヘ党と共産党 / p64
  • 九 右翼政府と十月革命(一九三四年)とフランコ / p73
  • 一〇 袋小路の共和国-一九三六年二月の総選挙(国民戦線と人民戦線) / p83
  • 一一 左右闘争の激化 / p91
  • 一二 過去と未来 / p104
  • 第二編 蜂起と革命
  • 一三 戦争の前夜(一) / p108
  • 一四 戦争の前夜(二) / p115
  • 一五 叛乱軍の蜂起(一九三六年七月十七日~十八日) / p120
  • 一六 共和国の防衛(七月十八日~十九日) / p126
  • 一七 七月十九日の戦闘 / p131
  • 一八 七月二十日の戦闘 / p139
  • 一九 残虐行為(一) / p148
  • 二〇 残虐行為(二) / p153
  • 二一 ナショナリスト・スペイン / p160
  • 二二 共和国スペイン / p164
  • 二三 戦争へ / p175
  • 第三編 ヨーロッパの介入
  • 二四 ヨーロッパとスペイン / p184
  • 二五 列強の介入(一) / p187
  • 二六 列強の介入(二) / p195
  • 二七 アラゴンとシエーラの戦線-外国人義勇兵と第五連隊 / p207
  • 二八 アフリカ軍の前進 / p212
  • 二九 ギブスコア作戦 / p217
  • 三〇 ナショナリストの戦線強化 / p219
  • 三一 スペインをめぐる国際外交 / p223
  • 三二 共和国スペインとラルゴ・カバリエロ内閣の成立 / p230
  • 三三 ナショナリストの十字軍運動 / p235
  • 三四 非干渉委員会とアルカサールの救出 / p238
  • 三五 ふたつのスペインの政治形態 / p246
  • 三六 国際義勇軍の成立 / p253
  • 三七 マドリードの危機とロシアの援助 / p265
  • 訳者あとがき / p269

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 スペイン市民戦争
著作者等 Thomas, Hugh
都築 忠七
トマス ヒュー
ヒュー・トマス
書名ヨミ スペイン シミン センソウ
巻冊次 第1
出版元 みすず書房
刊行年月 1962
版表示 〔新装版〕
ページ数 270p 図版
大きさ 21cm
ISBN 4622019817
NCID BN03063330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63001232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想