よみがえる中世  2

佐久間 貴士【編】

石垣、金箔瓦、荷礼木簡、漆器、はきもの、将棋の駒。私たちの足もとから発掘された中世の「モノ」たちが現代に語りかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 石山本願寺の時代(内田九州男)
  • 2 豊臣秀吉の大坂建設(内田九州男)
  • 3 大坂城を掘る(鈴木秀典)
  • 4 天下一の城下町(佐久間貴士)
  • 5 都市のなかの職人・商人-鋳物屋と魚市場(森毅)
  • 6 大坂城と城下町の終焉(中村博司)
  • 7 よみがえる商都・大坂(内田九州男)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よみがえる中世
著作者等 中村 博司
佐久間 貴士
内田 九州男
小西 優美
森 毅
浅野 香代子
藤井 重夫
鈴木 秀典
書名ヨミ ヨミガエル チュウセイ
書名別名 本願寺から天下一へ大坂
巻冊次 2
出版元 平凡社
刊行年月 1989.2
ページ数 225p
大きさ 27cm
ISBN 4582475523
NCID BN03060886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89026435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想