ソクラテスの死

ロマーノ・グァルディーニ 著 ; 山村直資 訳

[目次]

  • 目次
  • 序論 1
  • 『エウテュプロン』 / p10
  • 導入部 / p10
  • ソクラテスの訴訟事件
  • エウテュプメンの訴訟事件
  • ソクラテスの無知の装い
  • 対話の運び
  • 問題と論争 / p27
  • 問いの第一歩
  • 本質についての問い
  • 本質と事実
  • 敬虔なことと正しいこと
  • 敬虔と神々への奉仕
  • むすび / p55
  • 『ソクラテスの弁明』 / p60
  • まえおき / p60
  • 第一回の弁論 / p66
  • 精神的構成
  • 導入部
  • 三人の告訴状
  • 第二回の弁論 / p113
  • 導入部
  • 反対動議
  • 第三回の弁論 / p122
  • 判決に譜する答弁
  • 真の裁判官たちへの答え
  • 『クリトン』 / p137
  • 導入部 / p137
  • 問題と論議 / p144
  • 題目
  • 人びとの思いつき
  • 要求の絶対性
  • 帰結
  • むすび / p171
  • 『パイドン』
  • 対話の構成 / p176
  • 導入部 / p180
  • 時・場所・登場人物・精神的雰囲気
  • 発端の出来事
  • 中心となる対話への序論 / p190
  • エウエノスへの伝言と死
  • 論題
  • 対話の主要部(その一) / p213
  • 出生と死の相対説
  • 想起
  • 最初の中間劇 / p235
  • 対話の主要部(その二) / p238
  • 魂の不滅
  • 哲学的人生
  • 第二の中間劇 / p256
  • 動揺
  • 励まし
  • 対話の主要部(その三) / p274
  • シミアスへの答え
  • ケベスへの答えと決定的な思考の歩み
  • この思想の意義
  • 不死の確信がもつ宗教的性格
  • アポローン
  • プラトンの神話
  • 人問存在の分野に関する神話
  • 報告のむすび / p346
  • 訳者あとがき / p355

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ソクラテスの死
著作者等 Guardini, Romano
山村 直資
ロマーノ・グァルディーニ
書名ヨミ ソクラテス ノ シ
シリーズ名 叢書ウニベルシタス
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1968
ページ数 358p
大きさ 20cm
ISBN 458800008X
NCID BN03056925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68012450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想